FC2ブログ


   仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 THE GLENLIVET 12e




ザ・グレンリベット/THE GLENLIVET

1824年、アッパー・ドラミン農場に蒸溜所を創業したジョージ・スミスは、
1823年 に施行された物品税法に従ってライセンスを取得した政府公認第1号の蒸溜所とな った。
1858年に最初の蒸溜所が火事で失われた後ゴードン公爵から購入したミンモアの土地に新蒸溜所が建てられた。
1953年にザ・グレンリベットは、グレン ・グラントのJ&Jグラントと、
その後1970年にはロングモーン・グレンリベット・ディスティラーズと合併した。
拡大したグレンリベットのグループ企業は、1977  年にカナダのシーグラム・カンパニーに買収された。
2001年、シーグラム社の酒類 部門売却に伴い、ペルノー・リカール社傘下の蒸溜所となっている。
グレンリベッ トとは、ゲール語で”静かなる谷”の意味。  発酵漕はオレゴン松製が8基。
ポットスチルはランタンヘッド型で初溜釜4基、再 溜釜4基の合計8基。
仕込み用水はリベット川の水ではなく、ジョシーの泉と呼ば れる井戸水を利用し、
熟成はその3分の1をシェリー樽、もう3分の1をバーボン 樽、残りをプレーンカスクで行っている。
年間生産量は530万リットルである。 
蒸溜所は、地元の丘陵、ブレイズ・オブ・グレンリベットの斜面にある。
1880年代 にグレンリベット蒸溜所の当時の所有者に、ザ・グレンリベットと名乗ることが
許される正当なウィスキーはただ一つであるという法的判断が与えられている。
当時 すでにグレンリベットの名は有名で、人々がおどけて「スコットランドで一番長い 渓谷」と呼ぶ程、
ブランド名にグレンリベットを付ける蒸溜所が氾濫したからだ。 
大麦の味わいと蜂蜜様の風味がミックスしたバランスの良さが特徴。
グレンリベッ トを単独で名乗れるのはこの”ザ”がついたモルトのみ。 (HPより)





07キャンプ第11泊 晴れ 気温8度 朝4度 参加4名 グレンリベット12年・・・・・旨かった・・・


スポンサーサイト




キャンプ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/02/24(土) 09:30)

<<アサリ う・・・ボンゴレビアンコ | ホーム | たも屋   肉玉うどん(温)>>

コメント
  麺三郎 さん こんにちは
眠れない夜はシングルモルトを
ダブルで一気に飲み干したら
熟睡できますよ!
URL | いっけん #- | 2007/02/25(日) 09:45 [ 編集 ]

  やまちっち さん こんにちは
>「何も足さない、何も引かない・・・」
はブレンドの事でシングルモルトの意味ですよ

化調は入れてないみたいです(笑・・・・
URL | いっけん #- | 2007/02/25(日) 09:43 [ 編集 ]

  がっちゃん さん こんにちは
ずいぶん今年は暖かいですね!

日頃から訓練していますので
氷点下位までは大丈夫ですよ
URL | いっけん #- | 2007/02/25(日) 09:40 [ 編集 ]

  もとp さん こんにちは
最近サントリーのウィスキーの
コマーシャル無いですね

サミー デイビス jr の
チ チ チコン チ・・・・・
角のCM好きでした
URL | いっけん #- | 2007/02/25(日) 09:38 [ 編集 ]

 
昨夜一晩で昼夜逆転生活突入。
う~~~~ん眠れん!!!
こんな夜は
スコットランドの羊が一匹スコットランドの羊が二匹スコットランドの羊が三匹スコットランドの羊が四匹スコットランドの羊が五匹

ややこしくてさらに眠れん!!!


URL | 麺三郎 #- | 2007/02/25(日) 01:42 [ 編集 ]

 
これ読んで スコットランドのスコッチ事情を少っち思い出しました。
スコットランドの醸造所?多くは日本企業が進出してホンモノがなくなっているとか悲しい話がありましたね。

また「何も足さない、何も引かない・・・」ホンモノなら足すとか引くとかいうことを語る必要はないのに・・・
個人的にはちょっと残念なCMだった記憶があります。
             (飲めんのに知っている変な私)
URL | やまちっち #JHiVQ306 | 2007/02/24(土) 23:56 [ 編集 ]

 
ランタンの灯りで照らされてるこの図。
いつ見ても美しいですね。
昨日あたりから冷え込んでたみたいですね。風邪引かないように。
URL | がっちゃん #- | 2007/02/24(土) 22:09 [ 編集 ]

 
デュデュデュッワァ~デュッデュデュワァ~♪
昔のサントリーとかのCMって良かったですよね。
この画像見てるとあんな感じ。
(゜0゜;ハッ 世代の近さがぁぁぁぁぁ。

お酒の事はわかりませんが、渋いっすね~。
URL | もとp #RQkUwFjs | 2007/02/24(土) 20:35 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/744-10d86ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア