仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 きつねうどん



きつねうどん                        ( 「藤屋」 きつねうどん)

きつねうどん甘く味付けした油揚げを載せたうどんで特に関西地方で非常に人気がある。
関西では「けつね」と呼ぶこともある

また、地方によっては「たぬきうどん」「しのだうどん」と呼ぶ地域もある。

愛媛県の小松藩吉田(現・西条市)出身の宇佐美要太郎が、大阪松屋町のうどん屋「たこ竹」 に奉公して修行中に油揚げをうどんに入れる客を見て着想。のちに宇佐見が独立し、船場で、うどん屋「本舗松葉家」(現・うさみ亭マツバヤ)を1893年(明治26年)に開店して出したのが、きつねうどんの発祥とされている。

「きつね」とは本来、「けつね」からの転訛である。御饌神(みけつかみ)が祀られた稲荷神社で広まったとも言われている。また「しのだ」は、狐の化身の「葛の葉姫」の伝説が古くから伝えられる「信太の森」(和泉国、現大阪府和泉市所在の信太森葛葉稲荷神社)ときつねうどんをひっかけた洒落。

味付けした油揚げをあらかじめ刻んで載せた、「きざみ」という種(タネ)も存在する(愛知県西部ではむしろこちらが主流で、これを「しのだ」と呼ぶ)。また店によっては「きつね」と「きざみ」で油揚げを煮付ける際の味付けを変えている例もある。

関西では「きざみ」は薄揚げを調理せずに刻んだものをいう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


スポンサーサイト

うどん | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2006/09/29(金) 10:23)

<<しょうゆうどん | ホーム | 岡崎    五目うどん >>

コメント
  けつねうどんは
昔、ラジオで聞いた記憶がありますが、けつねうどんは、うどんを食べて、揚げをおかずにごはんをいただくとか。
私は汁のなかにごはん入れてしまう。
うどんねこめし。

URL | Shinba #- | 2006/10/01(日) 16:31 [ 編集 ]

 
勉強になります。
むかし、大阪で「たぬき」と頼んだら「きつねそば」が出て来て、店員に確認したら大阪ではそうや言われて、化かされた思いをしたのを思い出しました。
ちなみに土佐絵金歌舞伎でアーモンドが「葛の葉」をやった事があります。
URL | 無限☆絵金 #z8Ev11P6 | 2006/09/30(土) 18:13 [ 編集 ]

  ikkimusume さん こんにちは
こちらでも天かすの入ったのを
タヌキと言います

場所によって呼び名が違って
面白いですね~
URL | いっけん #- | 2006/09/30(土) 16:28 [ 編集 ]

  たぬきうどん・・・
たぬきうどんってかき揚げ天じゃないんですか??
○ちゃんからも「赤いきつね」と「緑のたぬき」なんてでてるもんだから味付け油揚げはきつねで
かき揚げ天はたぬきで当たり前みたいに思ってた!
へぇ~へぇ~へぇ~凸凸凸(死語?)

ランキングカテゴリー変更されたのね(゚-゚)
今びっくりした・・・^^;
URL | ikkimusume #- | 2006/09/30(土) 14:45 [ 編集 ]

  白鳥
徳島から白鳥に抜ける峠で
たらいうどんを食べた想い出があります

小中学生時代は引田あたりで
過ごされたのでしょうか・・・・・・

香川でも場所によってうどんに特徴がありますね
URL | いっけん #- | 2006/09/30(土) 12:10 [ 編集 ]

  香川の東では・・・
私が、小中学生時代を過した香川県の東部(徳島県との県境で現在の東かがわ市)
では当時(約40年前くらい)「さぬきうどん」という文化はありませんでした。

(今でも特には無いんじゃないかなあ)

「さぬきうどん」とはあくまで高松より西の文化であり、
香川県でも徳島よりの方は、大阪の文化が入り混じっていました。

当時は「うどん」をおいしいと思ったことありませんでした。
(東のうどんはコシがありませんでしたし、ダシは東マルなどの既製品を使用していました。まさに大阪風でした。)

あくまでもおやつのような間食でした。

しかし当時でも「けつねうどん」だけはごちそうでした。

この言葉の響き、懐かしいですね~。

URL | SORAパパ #- | 2006/09/30(土) 08:48 [ 編集 ]

  はちくんBB  さん こんにちは
あげの善し悪しで
きつねは決まりますね!
実はエビ天よりアゲが好きです

URL | いっけん #- | 2006/09/30(土) 08:42 [ 編集 ]

 
ようやくたどり着きました。ふ~っ(>。<)
鉢一面に、うどんが見えないくらいの大きな揚げのきつねうどんがありました。懐かしいな~。
また食べたくなりました。
URL | はちくんBB #rw1YaPek | 2006/09/29(金) 21:33 [ 編集 ]

  やまちっち さん こんにちは
友達(ホモ達)といるところを
見つかったらしいですね・・・・・・・・・
URL | いっけん #- | 2006/09/29(金) 16:12 [ 編集 ]

  マクイス さん こんにちは
あげも店によって色んな味がありますね
ここのはあまり甘くなく肉厚で
美味しかったですよ
URL | いっけん #- | 2006/09/29(金) 16:10 [ 編集 ]

 
一見、一軒、いっけん、の味の違いを楽しめるのも「きつねうどん」の楽しみですね。
昨日の彼女だれ?(爆)

そういう私は、その30分前?ぐらいに、JRで"彼"といるところを見られた~~~~~~~~汗
URL | やまちっち #JHiVQ306 | 2006/09/29(金) 15:04 [ 編集 ]

 
肉厚で大きいアゲにそそられまくりです。
URL | マクイス #- | 2006/09/29(金) 12:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/638-3530da17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア