FC2ブログ


   仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 風珍  ラーメン


高知新聞で風珍が閉店するという記事を見た・・・・・・・・・・ たまらず 懐かしくなって行ってきました

2時過ぎの入店にもかかわらず ほとんど満席で 相席を頼み座らせてもらう

やはり自分と同じように 新聞を見て来たのか 中高年の客ばかりで

いつまでやるの? とか  休みはいつ? とか 移転するの? とか 聞いていた



ラーメンを注文 ・・・これでもかというぐらい透き通った上品な鳥ガラスープと メンマではなく 味付筍の細切り 

薄味のチャーシュー1枚 すこし柔らかめに茹でられた白っぽい麺 どれも変わっていない・・・・・・・・・・・・・



記憶が蘇った! まるで時間が止まっていたかのように ここは昔のまんま・・・・・・・・・・・・・・・・

幼い頃 母親に連れられて帯屋町に買い物に来たときのごちそうは 風珍のラーメンか 

味デパ(味のデパート)のお子さまランチか 大丸の5階大食堂のオムライスだった 

中学生の頃は映画を見た後で ラーメンと焼きめしを食べるのが 年に2.3回の贅沢で 親に小遣いをねだった

ビルとビルの谷間にあって 当時は穴場的なラーメン屋で食べに行くときはドキドキした記憶がある

時代の流れとはいえ またひとつ想い出の場所に来られなくなるかと思うと・・・・・・・・・・・・

しんみりとした気持ちでスープを飲み干した・・・・・・・・・・・・しみじみ美味かった!!





 
風珍     ℡088-872-0776  高知市帯屋町1丁目9-18(ポポロ東宝の入り口の西の路地)
形態 中華料理店 ラーメン450円 焼きめし550円


スポンサーサイト




ラーメン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:24
(2006/01/20(金) 14:30)

<<キャンプしてきましたヨ~~~ン | ホーム | ○○屋   かけうどん >>

コメント
  土佐漆喰 さん はじめまして
最後の卵焼き飯を
食べ損ねたのが 残念でなりません

再開を切望しています

今後とも宜しくお願い致します
URL | いっけん #- | 2006/02/02(木) 12:45 [ 編集 ]

 
TBありがとうございました。
早く再開してほしいですね。

URL | 土佐漆喰 #- | 2006/02/02(木) 12:37 [ 編集 ]

  はたけ さん はじめまして
こんばんは
コメント有り難うございます

子供の頃から慣れ親しんだ店なので
感慨深いものがあります

私も再開開店を切望しております

今後とも宜しくお願いいたします
URL | いっけん #- | 2006/02/01(水) 23:52 [ 編集 ]

  いっけんさん、初めまして
こんばんは。TBありがとうございました。
やはり昔から「風珍」に慣れ親しまれた方の文章には力がありますね。このお店の魅力が良く伝わってきます。
ここの卵焼き飯が美味しかったので、早くお店が再開され、食べに行きたいものです。
URL | はたけ #- | 2006/02/01(水) 21:12 [ 編集 ]

  よー輔 さん はじめまして
麺好きになった原点のようなお店なので
ひじょうに惜しい気がします!

袋小路になっても客は来ると思いますが・・・

お年だし、移転再開はどうなんでしょう?

中心部が寂れていくということは想い出の場所が
少なくなっていくという事なんですね

今後とも宜しくお願い致します

お金儲けブログには負けないでね!
高知のみんなを応援しています


URL | いっけん #- | 2006/02/01(水) 10:35 [ 編集 ]

  また新しく・・・
TBありがとうございました。何度が挑戦しましたが、僕のブログのシステム不備ゆえ、こちらのブログへTBが貼れませんでした。
子どもの頃から風珍に慣れ親しんだ方が書かれている文章には心理描写があり気持ちがこもっていて、ほろりときます。
今の店主さんも引き継いで続けてこられたみたいですし、この味を引き継ぐ人がいなくなるというのも寂しいものですね。
URL | よー輔 #SFo5/nok | 2006/02/01(水) 09:53 [ 編集 ]

  タカシです さん はじめまして
早速のコメント有り難うございます
はたけさんのTBで タカシです さんの
ブログを知りました
なかなか面白いブログでこちらこそ
参考にさせて頂きたいと思います
今後とも宜しくお願い致します

たも屋は たも中(たも屋依存性中毒略)に
ご用心!!
URL | いっけん #- | 2006/02/01(水) 00:09 [ 編集 ]

  仁淀川酔滸伝様。
TB有り難う御座いました。
貴ブログはうどん関係で検索すると必ずHITする
のでうざいです(嘘)。本当はすごい情報量なので
記事を書くとき大変参考になります。四国ブログラン
キングでも常に上位をキープするin/outの多さにも
感服しております。えぇ~「たも屋」メニュー全制覇
ですと。恐れ入りました。

URL | タカシです。 #B8vT2/P2 | 2006/01/31(火) 23:50 [ 編集 ]

  風三 さん
やっぱり行ってきましたか・・・・・・

私たちの周りで何十年も変わってない物を
考えた時 ホントに少ないことに
気付かされました

あの味は他の誰も再現できない!
という事を思うと・・・・・・切なく悲しいです

風珍は本当に心の中の想い出になるんですね

移転再会を切望します
URL | いっけん #- | 2006/01/29(日) 15:41 [ 編集 ]

  春風のように
開店5分前到着。
日曜ということもあって、すでに30人程の行列。
(開店時には50人程に)
ファンの多さには驚きです。

待つこと40分余り。
目の前に清湯スープのあの老麺が・・・。
懐かしい。何年ぶりだろう。
県外生活が長く、少なくてもここ6年は口にしていなかった。

混じりけのない透明なスープは、
まるで春霞みの風景のようだ。
まずはゆっくりとそのスープを一口啜る。
鶏ガラのほのかな香り。淡い塩味が後に続く。奥にあるには野菜の甘みだろうか。
それらが溶合い、ふんわりと包み込まれるような甘く優しい味わいになる。
美味しい。実に旨い。
玉子の旨味を感じる麺もソフトな湯で具合。
昨今の流行ラーメンとは真逆の位置にある、
どこまでも限りなく優しい味わいだ。

少し遅れて”黄金チャーハン(卵やきめし)”が届く。
これも淡い陽ざしのような見事な色彩。
店内を見渡すと、あちこちのテーブルに花が咲いているようにも見える。
口のなかで、ふんわりと膨らむ食感。
う~ん。絶妙だ。
炒め具合は、これ以上これ以下でも、この柔らかさは出ないのだろう。
”ふう”と溜息がもれる。

二品とも、どこまでも優しい春のような味わいだった。
「風珍」の”風”とは、尊い春の風だったんだ。
この味覚の中に、幼い頃の記憶がほんわりと、いくつもいくつも蘇ってきた。

いっけんさん、ありがとう。
このブログ見てなかったら、
最後になるかもしれないこの味を
食べそびれていたかもしれません。
感激!感謝です。

そして店を出てまたびっくり。老若男女70人程の行列。

行列に並んでいる時、話をした仲のよい老夫婦は、店の再開を切望していました。
後ろの座席に座っていた、十代の女の子達の一人は
”おじいちゃんとの思い出の味なの”と言っていました。
この裏路地の名店。
このまま消えてゆくのは実に惜しい。

長文失礼でした。

URL | 風三 #- | 2006/01/29(日) 14:26 [ 編集 ]

  kazitetu さん
子供と一緒ならまなまるが正解だったでしょう!
岡崎はマニアックですから・・・・・・
次回に楽しみをおいていて下さい
URL | いっけん #- | 2006/01/23(月) 09:15 [ 編集 ]

  間違えた結果!
今日は予定とおりいざ、昼は岡崎へと土佐道路をとおり、ハヤシフイッシングを横目にそして、橋を渡っていざ電車通りを突っ切るとまもなく右横に、岡崎が見えるはずと思いながら必死で探すもないではない!
と目には入ってきた焼き肉屋の影にはな○うどんの文字を発見!
そのままハズメテはな○うどんに息子2人をて連れてはりました!!
サスガ、いっけんさんのいうとおり、麺のコシつや申し分ないですね~。
その後、まっすぐ道を走って岡崎の看板を発見。
このところ、老人ぼけがはじまったかも!!

URL | kazitetu #LkZag.iM | 2006/01/22(日) 22:06 [ 編集 ]

  風三 さん
今日のコメント   グ~~~~~!

ワシもたまには 普通に文章書ける事 わかた!

卵焼きめしも 食べなければ・・・・・・

今月いっぱいらしいですよ
URL | いっけん #- | 2006/01/22(日) 09:21 [ 編集 ]

  風珍のある裏路地
小学1年の頃、父の転勤で中村(現四万十市)から高知に引越してきた。
家族で初めて外食したのが"風珍"だった記憶がする。
子供の目には、あの界隈がとても怪しい場所に写っていた。
路地の入口付近にはカメラ屋があり、憧れのローライやハッセルが並んでいた。
じめっとした薄暗い路地にはスナックやバーなど大人の店が沢山あった。

少し大きくなってから、友達と東宝でゴジラ映画を見終わって、
その裏路地を通って帰る時は、子供だけで入ってはいけない場所のようで
妙にドキドキしたし、なんだかちょっと大人になったような気もした。

"風珍"のラーメンはそんな記憶をゴトゴト煮込んだ味がする。

(風珍閉店知らなかった・・・行かなくては)








風珍
URL | 風三 #- | 2006/01/22(日) 09:13 [ 編集 ]

  とうやく さん
ラーメンと卵焼きめし両方注文しようと
思いましたが 隣の人の卵焼きめしの
量をみて断念しました

中華料理店なのに餃子がないですね~~~
URL | いっけん #- | 2006/01/22(日) 08:31 [ 編集 ]

  こてやま君 さん
ほんと 最後に行けたから
よかったです

もう一回ぐらい 行きたいです
URL | いっけん #- | 2006/01/22(日) 08:27 [ 編集 ]

  メニュー
後、10日で閉店


行ってこなくては

とりあえず注文は

卵焼き飯とラーメンですね



そういや、ビールのつまみをでもと思ったとき
ここは、餃子が無いんですよね

初めて行ったとき
それが、な~~んか不思議だったことを今でも覚えてます
URL | とうやく #nmxoCd6A | 2006/01/21(土) 21:50 [ 編集 ]

  寂しいですね
昔行ったことのある店を探してもう無いと言われたときは悔しい思いをします
新しい店に様変わりして味も変わってしまうところもあります
最後に行けたのですから未だ良いと思わなくっちゃねぇ
URL | こてやま君 #R1y00GSs | 2006/01/21(土) 18:35 [ 編集 ]

  タメやん  さん
卵が多く黄色っぽい卵ぎょうさん炒り焼きめしの
印象
今月いっぱいなので記念に如何・・・・?
URL | いっけん #- | 2006/01/20(金) 22:03 [ 編集 ]

 
焼き飯と卵焼き飯は、
どこがどう違うのだろう?
URL | タメやん #- | 2006/01/20(金) 21:43 [ 編集 ]

  みけ さん こんばんは
今となっては古くさい昔ながらのラーメンかも
知れませんが懐かしいラーメンでした

昔(30年前)を思い出しました

もう、食べらなくなるようです!

URL | いっけん #- | 2006/01/20(金) 21:00 [ 編集 ]

 
四国に戻ってきたのですね。
お帰りなさい。

上位にいたので気が付きました~~。

綺麗なラーメンですねぇ。
こんなに透き通ったラーメン見たことありません。
惜しいですね。
URL | みけ #7njaiBnU | 2006/01/20(金) 20:25 [ 編集 ]

  もりとも  さん こんにちは
久々(2ヶ月ぶり)にカテゴリー(アウトドア)を変更して
戻って参りました
暫くお邪魔させて頂きます

あっさりして素朴で美味いです
今月いっぱいで閉店とは 惜しい店です!!
URL | いっけん #- | 2006/01/20(金) 19:06 [ 編集 ]

  好きそうな
いっけんさん。
このラーメン、見るからに私が好きそうな感じです。
素朴さがいいですね~。
もう少し近くだったら、食べに行くのになあ・・・。
ランキングあがってきましたね(^.^)
プッチンして帰ります。
URL | もりとも #LyMV6vOU | 2006/01/20(金) 17:17 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/442-f910ee68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア