仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 得得うどん 瀬戸店  日替わり  ¥650





ブログランキングに参加しています !! 


下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます 
 
応援して頂けると ↓ 励みになります  (=^ェ^=)ノ      ↓  一日一回 ポチッ!!と お願いしマス (=^ェ^=)ノ 
      
          ← クリック !!   人気ブログランキングへ   ← クリック  !!






創業者の永幡泰男が、1951年(昭和26年)4月に大阪市北区小松原町で個人で経営していた飲食店を法人化して「甲南興業株式会社」を設立し、そば店の経営やそば菓子の製造販売をおこなったのが始まりである





そばを主力とした「家族亭」と、手打ちうどんを主力として郊外を中心に出店する「得得」の2つが主力業態である。

低価格志向のそば・うどん店「かぞく庵」や立ち食いうどん店「とくとく」、郊外の幹線道路沿い出店するセルフ式うどん店「得得製麺」[11]など消費者の低価格志向への対応した店舗も展開している。

その他にも「三宝庵」[や大人の女性が気軽に立ち寄れる「花旬庵」]、そば居酒屋「蕎菜」、そば居酒屋「のきば」、”料理屋のうどん”をキャッチコピーとする「ふうふや」といった業態も展開している。

主に関東・関西ともに各鉄道の主要駅に併設して建てられたビル等へのテナント出店が多いが、「得得」は郊外の道路沿いに出店している。









スポンサーサイト

うどん | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/13(日) 14:06)

<<味千ラーメン 桟橋店    味千ラーメンCセット  味千ラーメン+半チャン  ¥930 | ホーム | CoCo壱番屋で、   メンチカツカレー  ¥700>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/3527-ed7f3faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア