仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 豚太郎瀬戸店  塩ラーメン定食  ¥850
ブログランキングに参加しています 
下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます  
応援して頂けると ↓ 励みになります (=^ェ^=)ノ ↓  一日一回ポッチとお願いしマス (=^ェ^=)ノ
 
      
          ←クリック ! にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村










豚太郎の各店舗は、店の概観、メニュー、味に、統一性がほとんど無いのが特徴らしいですね。
店独自のメニューも多いらしいですね。

本店は高知県のようです。豚太郎の各店舗は、フランチャイズとちがって、
ボランチャイズ(不統一チェーン )という形態らしくて、 各店舗は、豚太郎という看板を使用できる 
麺や餃子皮などの材料を本部から調達できる(スープやチャーシューや餃子の中身はオリジナルっていう店も)  
独自の材料やメニューを入れる自由もある、という特徴があるらしいです。



豚太郎創業者である故大本孝行氏と、その妻であり現在の社長である明子夫人が飲食店を始めたのは昭和39年(1964年)のこと。
新本町にて焼肉屋と焼き鳥の店を出店した。経営は順調だったが、さらなる躍進を求めてわずか2年で店を閉めた。
メニューの中の一つだった『ラーメン』に注目し、婦人の故郷である鹿児島県へ約1年半のラーメン修行に出る。




スポンサーサイト

ラーメン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/11/17(月) 19:17)

<<続き・・・・・・・・・(*^^*) | ホーム | 続き・・・・・(*^^*)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/3325-b74bf57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア