仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 喜多方ラーメン板内  ネギチャーシュー麺 ¥990
ブログランキングに参加しています 
下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます  
応援して頂けると ↓ 励みになります (=^ェ^=)ノ ↓  一日一回ポッチとお願いしマス (=^ェ^=)ノ
 
      
          ←クリック ! 人気ブログランキングへ  



「東北の蔵の里」と呼ばれる喜多方。メインストリートはもちろん、裏通りや郊外の集落、深い山里まで蔵がありその数は合わせて4,000以上と言われています。そして、人口51,000人のこの町に、なんと120 軒ほどのラーメン店があります。「坂内食堂」も 喜多方ラーメンの御三家の一つとして、雑誌やTV等で絶えず取り上げられています。







福島県喜多方市内にある坂内食堂の店主の協力により、東京都新橋に会津・喜多方ラーメンの店『くら』を開店。フランチャイズ事業を軸とした企業を設立するため、坂内食堂の店主を相談役に迎えて「株式会社麺食」を設立。店舗屋号を「会津・喜多方ラーメン坂内」とした。

その後、「喜多方ラーメン坂内」「喜多方ラーメン小法師」「喜多方食堂」の3屋号でフランチャイズ展開している。



スープは豚骨から出汁をとるが、豚骨ラーメンとは違い透明なスープに仕上げている。
麺は“手揉み”の「平打ち多加水麺」。



スポンサーサイト

ラーメン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/11/11(火) 12:56)

<<喜多方ラーメン坂内    続き・・・・・(*^^*) | ホーム | 昨日の、続き・・・・・・・>>

コメント
  ヌコヲヤヂさん、コメントありがとう(*^^*)
私も、最近の流行りのコッテリ背脂ギトギト系は、きつくなりました
URL | いっけん #- | 2014/11/12(水) 20:39 [ 編集 ]

  懐かしい
東京に住んでいた時にマンションの一階にこの店があり、週3回くらい食べてました。この味に慣れるとコッテリが食べれなくなりますにゃ。
URL | ヌコヲヤヂ #QrhcUF4U | 2014/11/11(火) 19:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/3321-3f8df08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。