仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 天下一品 絶品ラーメン期間限定




ブログランキングに参加しています 
下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます  
応援して頂けると ↓ 励みになります (=^ェ^=)ノ ↓  一日一回ポッチとお願いしマス (=^ェ^=)ノ
 
      
          ←クリック ! 人気ブログランキングへ  ←クリック !







スープ

スープは、「こってり」と「あっさり」の2種類が基本となっている。

「こってり」は鶏と11種類の野菜[2]からつくられたスープで、ポタージュの様にドロリとしており、麺に絡みつくかのような粘着感を持っている[2]。そのレシピは極秘扱いされている[要出典]。このスープはどろりとはしているものの、意外と脂っこくは無いと評する向きもある[2][6]。このスープは「箸が立つ」[6]、「ラーメンとは別のジャンル」[6]、「ラーメンを超えたラーメン」[2]などと形容され、かつては鯨油や牛脂が使われているのではないかとの噂も囁かれた[7]。

「あっさり」はゼラチンを使用している。

追加可能な調味料・具材

薬味のネギには、青ネギ等が使われている。一部の直営店では、ネギが青いプラスチック製の笊(ざる)に入れられて提供されている。カウンターには、発酵した芳香のある唐辛子味噌が備えられている。これらは店舗により若干の違いが有る。

その他のメニュー

こっさり・2号

「こってり」と「あっさり」のスープを半々に混ぜた「こっさり」が存在する。「こってり」を「1号」、「あっさり」を「3号」と呼ぶのが厨房の符牒であり、こってりとあっさりの中間であることから「2号」とも呼ばれる。別名「屋台ラーメン」「マイルド」とも呼ばれる。かつて、従業員のほかは関係者や常連客以外はその存在を知らない裏メニューだった



スポンサーサイト

ラーメン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/27(水) 20:46)

<<いつもの、うどん屋さんで・・・竹天キツネ  ひやひやで・・・・ | ホーム | ガーリックアジフライ 龍禾 (りゅうか)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/3251-51f5f6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア