仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 CoCo壱番屋  グランド・マザー・カレー



ブログランキングに参加しています 
下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます  
応援して頂けると ↓ 励みになります (=^ェ^=)ノ ↓  一日一回ポッチとお願いしマス (=^ェ^=)ノ
 
      
         人気ブログランキングへ  ←クリック !   ←クリック !




ココイチは、1974年に開業した喫茶店で出していたカレーが好評だったことをきっかけに1978年
「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業。1982年に名古屋で法人化した。
創業間もない頃、当時TBS系で放送されていたクイズバラエティ番組『ぴったし カン・カン』で
店舗内の様子が放送されたことがある。当時すでに「1辛 - 5辛(さらにはそれ以上)」の
辛さメニューがあった模様で、そのメニューにある文句(「医者の紹介いたします」等)が
番組内の問題に使われていた。

2002年に創業者である宗次徳二は顧問(創業者特別顧問)になり、社長の座を妻に譲っている。




創業時から、ライス量1,300グラム以上のカレーライスを対象に15分または20分以内に完食すれば
無料(ライス一粒でも食べ切れなければその代金を支払わなければならない)かつ一部店舗では店内に
達成写真の掲載となる『大盛りチャレンジ』(国内店舗のみ実施)が有名であったが、
年間30トンもの残飯が出ていたことと、食品リサイクル法により、
2006年までに2割以上の廃棄物削減が義務づけられたため、2003年8月31日をもって廃止された。



なお、1993年米騒動の時にも一時中断している。
これを始めた理由は話題作りのためで、実際に成功したものの、
「やっている当時から食べ物をゲーム感覚で扱うことに疑問を持っていなかったわけではなく、
食べ物でもったいないことをしてしまった」と宗次徳二は述懐している



2004年には1000店舗を達成し、2005年5月2日には東京証券取引所第一部・名古屋証券取引所第一部上場を果たした(銘柄コード7630)。

2013年1月17日、「ギネス世界記録」は、カレーハウスCoCo壱番屋を「最も大きいカレーレストランのチェーン」に認定した



スポンサーサイト

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/27(木) 18:51)

<<かいだ屋  うな重 | ホーム | 浜心うどん  かけうどん大>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/3048-b490a49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア