仁淀川酔滸伝
   仁淀川を中心に夜な夜な宴会を繰り広げているキャンプ中毒?集団の隊長の日記だニャ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いっけん

  • Author:いっけん
  • 中学生の頃に オレンジ色の三角テントでキャンプを体験し野外生活の素晴らしさに目覚め、いまだに一年中 仁淀川を中心にキャンプや釣りや色々と面白い事を楽しんでいる おやぢ です

    気の合った仲間と一緒にワイワイ言いながら美味い物を食べたり旨い酒を飲んで、キャンプをするのが大好き

    食べ物は特に麺類が好きで、一日一回麺類を食べなければ何か、損をしたように感じてしまう麺類依存症候群の症状が出てからはや30数年・・・・・・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

 ラーメンショップ夢眠 立田店 バターラーメン


ラーメンショップが高知にもあったのか・・・・・・・・・

下のバナーをクリックしていただくと他の高知市情報がご覧になれます(^O^)


にほんブログ村   

人気ブログランキングへ  ←クリック !



知らなかった・・・・・

この道は幾度も通っているのに全く気づかなかった・・・・

あまりにも周囲の景色に溶け込んでいるのでわからなかった!



日本各地に分布するが、とりわけ関東地方、東北地方、瀬戸内海沿岸の中国・四国地方(瀬戸内地方)の幹線道路沿いに多く見られる[1]。一方で、北海道、中部、関西、近畿、九州などではほとんど見られない。店舗の外観や内装は、大衆食堂としてのラーメン店の伝統的なイメージを踏襲した、装飾性を排した素朴なものが多い。

ラーメンショップ加盟店は、店舗に掲げられた赤い大きな看板がシンボルとなっている。東京都大田区羽田の椿食堂(現・GOOD MORNING ラーメンショップ[注 1])が最初に「ラーメンショップ」という名前を使い始めたとされる(所謂、椿系の店舗では椿食堂管理グループが本部となり、ここでスープの素を含む食材が作られている

ウィキペディアより




赤地に白い文字で大きく独特のファンシーな書体で「ラーメンショップ」とあり、その両脇に縦書きの黄色い文字で「うまい」などと書かれている。その下に「加盟店募集 03-xxxx-xxxx」といった形式で本部の連絡先を示しているものも多い。「うまい」のほかに「元祖」や「ニュー」などが付く店舗もよく見受けられるが、これらはそれぞれ派生したもので系列が異なるようである。フランチャイズ名は「ラーメンショップ」とする店舗が多いが、「ラーメンショップ椿」「ラーメンショップKANTO」などと称する店舗も存在する。このうち無印の「ラーメンショップ」及び「ラーメンショップ椿」が前述の椿食堂管理による店舗であり、「ラーメンショップKANTO」については別の系統であると考えられる[5]。店名は「ラーメンショップ ○○(地名など)店」などのように「フランチャイズ名」+「地名」という形式をとることが多いが、これとは別に独自の店舗名(屋号)が掲げられていることもある(先の「GOOD MORNING ラーメンショップ」など)。




家系ラーメンなどと呼称される吉村家を開いた吉村実は、青年期にラーメンショップに勤務していたとされる[6]。そのため愛好家の中にはラーメンショップのラーメンに家系ラーメンの萌芽を見いだす者もいる。

スポンサーサイト

ラーメン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/10/16(水) 19:33)

<<ラーメンショップ夢眠  | ホーム | うどん桃源郷  斗賀野 藤家 肉おろし>>

コメント
  タメやん さん こんにちは~
スジ肉おでん最高です

店主はかなり高齢の方ですので

早めの来店をお願いしマス!!
URL | いっけん #- | 2013/10/19(土) 12:28 [ 編集 ]

  看板に偽り無し
牛すじおでんが絶品らしい。
唐揚げ定食も美味いらしい。
ラーメン大盛り50円増し!らしい。
URL | タメやん #- | 2013/10/17(木) 22:27 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mnm35661.blog6.fc2.com/tb.php/2882-82a59134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 仁淀川酔滸伝 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア